RSS | ATOM | SEARCH
炊き出し活動
 今日は、福島県相馬市の避難所に行ってきました。
ここの避難者は海沿いに住んでいた方達で、家が流されてしまった方達がほとんどでした。
避難所の各家族の生活スペースは1坪位で1メートルの高さの仕切りで区切られているだけでした。
仮設住宅の完成は7月か8月頃ということで、まだまだ不便な生活が続いていきます。
カップラーメンとおにぎり・パンが毎日3食、食欲が無くなってしまう様です。

津波の被害に遭ってしまった方達の気持を到底理解する事は出来ませんが、1日の中で一瞬でも気持ちを和らげる事が出来ればいいなと思っています。


今回の活動にご支援頂いた皆さま有難うございました。
あたりまえの事ですが、K太郎の活動は、動いて行くこと・続けて行くことを何より先決に考えています。本業もあるので、専門にHPを作ったりする時間は取れませんが、出来る限りブログで伝えて行きたいと思います。








そして、
5月の3・4・5の3日間!go for it 復興イベントのお知らせです。
K太郎のPIZZAカ―も参加します!
地震・津波・原発。今、一番大変なお隣の福島をお応援しにいきましょう!

author:K太郎, category:-, 22:20
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
喜んでもらっているようで、本当に良かったです。
人に喜ばれるって本当に良いよね。
最高の取り組みです。今後も応援します。
がんばって、続けてください。
taku, 2011/04/15 12:58 PM
さすが豪ちゃん。
こっちも出来ること少しずつやってるぜ!
MASA わたなべ, 2011/04/15 7:30 PM
この前はお疲れ様でした。
続けていくべ!繋がっていくべ!
皆から活動資金の協賛の連絡ありましたよ。
アニキ, 2011/04/16 9:11 AM
お疲れ様です。

ボランティアは地元の方だけ募集しているようだし、県内も人は足りているようです。日本赤十字の寄付金も被災者には交付されてないですし、かえってNPOなど、現地で動いている人への資金協力が必要な時期のような気がしますね。

炊きだしは、皆さん喜ぶでしょう。
頑張ってください。
やすべぇ, 2011/04/17 7:05 PM









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。